PR

衆院、田畑毅議員の辞職願を許可 佐藤公治氏は国民会派入り

PR

田畑毅衆院議員
田畑毅衆院議員

 衆院は1日の本会議で、交際していた女性から準強制性交罪で刑事告訴され、自民党を離党した田畑毅衆院議員=比例東海、当選3回=の辞職を許可した。田畑氏の辞職に伴い、自民党の比例名簿に基づいて吉川赳元衆院議員が近く繰り上げ当選する。

 捜査関係者によると、女性は昨年12月の田畑氏との飲酒を伴う会食後、自宅で就寝中に乱暴されたとする告訴状を先月、愛知県警に提出。田畑氏の携帯電話に女性の裸の画像が保存されていたため、軽犯罪法違反容疑でも被害届を出した。

 衆院静岡5区を地盤とする吉川氏は宏池会(岸田派)に所属し、志帥会(二階派)に入会した無所属の細野豪志元環境相と同選挙区で議席を争ってきた。

 国民民主党は1日、無所属の佐藤公治衆院議員の会派入りを衆院事務局に届けた。これらに伴う衆院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党281▽立憲民主党・無所属フォーラム68▽国民民主党・無所属クラブ39▽公明党29▽共産党12▽日本維新の会11▽社会保障を立て直す国民会議7▽社民党・市民連合2▽希望の党2▽未来日本2▽無所属9▽欠員3

この記事を共有する

おすすめ情報