PR

【自民党総裁選】麻生太郎副総理「どこが善戦なんだ」 敗れた石破茂氏に見解

PR

閣議に臨む麻生太郎副総理兼財務相=21日午前、首相官邸(春名中撮影)
閣議に臨む麻生太郎副総理兼財務相=21日午前、首相官邸(春名中撮影)

 麻生太郎副総理兼財務相は21日、自民党の麻生派(志公会、59人)の会合で、20日に行われた総裁選で安倍晋三首相に敗れた石破茂元幹事長について「どこが善戦なんだ。(善戦と報じたメディアに)ぜひ聞かせてもらいたい」と述べた。

 麻生氏は、石破氏が平成24年の総裁選の決選投票で獲得した89票よりも、今回の石破氏の議員票が73票と少なかったことを指摘。議員総数が24年より増えていることにも触れ「常識的に89が178ぐらいにならないとおかしい。(議員総数が)倍に増えているんだから」と強調した。

 また、石破氏に関して「善戦」と報じたメディアについては「いろんな新聞が書いているけど、よく選挙を知らない人が書いているのか、よく分かっていない人が書いているのか」と皮肉った。

この記事を共有する

おすすめ情報