PR

【自民党総裁選】石原伸晃氏「首相が政権担うのが日本国のため」 石原派は安倍晋三首相支持決定 

PR

自民党・石原派在京連絡会を終え、会見で安倍晋三首相支持を表明する石原伸晃氏=9日午後、東京・平河町(春名中撮影)
自民党・石原派在京連絡会を終え、会見で安倍晋三首相支持を表明する石原伸晃氏=9日午後、東京・平河町(春名中撮影)

 自民党の石原伸晃前経済再生担当相は9日、9月の総裁選をめぐる石原派(近未来政治研究会、12人)の対応について、安倍晋三首相(党総裁)の連続3選を支持する方針を表明した。これにより、党内7派中5派が首相支持に回ったことになる。

 石原氏は同日、東京都内で記者団に対し「安倍首相に引き続き政権全般を担っていただくのが一番日本国のためになる」と述べた。同派では、総裁選の対応を石原氏に一任していた。

 同派は当初、各候補の正式な出馬表明が出そろった後に対応を決める予定だった。しかし、8日に竹下派(平成研究会、55人)が事実上の自主投票を決め、7派中、唯一の「態度未定」となり、対応決定を前倒した。

この記事を共有する

おすすめ情報