産経ニュース for mobile

【日中首脳会談】共同記者発表全文 安倍晋三首相「訪中楽しみ」李克強首相「両国の雨風は過ぎた」

記事詳細

共同記者発表全文 安倍晋三首相「訪中楽しみ」李克強首相「両国の雨風は過ぎた」

日中首脳会談更新

 「金融協力の安定と発展は双方の、双方向の投資の拡大や、サービス貿易の協力の増進にとって重要な役割を果たしております。中国側と日本側が討議をした上で、両国の通貨スワップ協定の調印に決定し、今や関連の機関には関連の案文の協議を加速させようと関連機関に指示をしているところであります。また、中国側からは、日本側に2千億人民元のRQFII(人民元適格国外機関投資家)の枠を付与することを表明し、それによって日本側の対中投資のさらなる利便化にもつながると思いました」

<< 下に続く >>

 「また、双方は、日本で人民元のクリアリングバンクの設立についても検討をしまして、中日の経済貿易協力は新たな段階に押し上げられようとしております。そして中国側としましては、日本側と第三国で協力を行う用意もあります。そのためにも、双方がしかるべきメカニズムを設立することで合意しました。その中にはハイエンドの産業が含まれるだけでなく、中国と日本が相互補完的な、経済分野において、また産業チェーンの異なる立場から第三国市場に対する、力強い協力の、競争力も含まれると認識しております」

 「そして双方は人的、文化交流のさらなる拡大でも合意をいたしました。双方で民間、国民の友好感情の増進や、相互理解の増進につながることをより多くすることを約束しました。われわれとしても、今年は平和友好条約締結40周年の際に多様な記念行事を開催し、また今後、数年間に予定される東京五輪、北京の冬季五輪のというチャンスを生かして、日本側と文化、教育、スポーツ、地方、青少年交流や観光交流などさまざまな分野において協力を行い、両国民の心の距離を縮めていきたいと思っております」 

 「さらに中国人民の日本人民に対する友好感情を表すべく、今回はわれわれからは日本側に新たに2羽のトキの個体を提供することを表明いたします。このような両国人民にも愛される動物を生かして、また日本側のトキの養育の改善にもつながることを楽しみにしております」

 「安倍首相がおっしゃいましたように、明日には共に北海道を訪れます。そこで一つの重要な行事というのが、中日省長知事フォーラムに出席することでございまして、このような地方交流が両国の上下の意思疎通において重要な一環であると思います」

 「また、中日は、世界主要な経済大国で、多国間貿易体系や、経済グローバル化の受益者とし、ともに国際貿易の自由化を守って、経済グローバル化の発展を推進することに合意しました。その自由貿易を土台にし、中日の経済協力、そして他国との協力の発展も、より一層増進させ、中日韓のFTA(自由貿易協定)の交渉や、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)協定の交渉のプロセスを推進し、地域経済一体化のプロセスを積極的に推進することで合意しました」

 「最近、朝鮮半島情勢には前向きな変化が現れました。南北首脳会談の成功を歓迎し、また、朝米首脳会談にも期待をしており、さらに、日朝の会談をも歓迎をし、それによって日本側の関心の関連の問題の解決をも歓迎をしたいと思っております。中国側としましては、引き続き建設的な役割を果たしていき、朝鮮半島の非核化の推進や、そしてこの問題の政治的解決の実現を加速させていくよう、引き続き建設的な役割を各国と共に努力をしてまいりたいと思います」

 「私が昨日、日本に到着しようとしているとき、飛行機の降下中は、まだ雨が降っていましたが、本日、安倍首相から歓迎の歓迎式を催しいただいたときには、すでに雨がやみました。中国の言い方で言うと、いい雨は時節を知って、春にあたって発生する、と。それもまた、すでに両国関係の波風が、雨風が過ぎ、われわれにはより良い未来が待っているということを意味しているかもしれません。中日関係がこれからも、平和、友好、協力の旅で再出航をするよう、また、中日関係の健全的な、長期的、安定的な発展をお祈りしたいと思っております。私からは以上です。ありがとうございました」