産経ニュース for mobile

安倍晋三首相、国会出席「自分は世界一長いのではないか」 予算委メンバーとの会食で明かす

記事詳細

安倍晋三首相、国会出席「自分は世界一長いのではないか」 予算委メンバーとの会食で明かす

更新
安倍晋三首相=23日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 1/1枚

 安倍晋三首相は23日夜、自民党の河村建夫衆院予算委員長ら与党の予算委メンバーと公邸で会食し、首相の国会出席時間に関し「ドイツのメルケル首相は数十時間だ。自分は世界一長いのではないか」と述べ、短縮が必要だとの認識を示した。出席者が明らかにした。

<< 下に続く >>

 24日から始まる通常国会の与野党論戦について「ともかく丁寧に、謙虚に、という気持ちで臨む」と述べた。会食には菅義偉官房長官も同席した。