産経ニュース for mobile

「安保柿」ならぬ「あんぽ柿」…安倍晋三首相「これで国会乗り切りたい」

記事詳細

「安保柿」ならぬ「あんぽ柿」…安倍晋三首相「これで国会乗り切りたい」

更新
福島県の内堀雅雄知事(中央左)からあんぽ柿を贈られる安倍晋三首相=23日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 1/2枚

 福島県の内堀雅雄知事は23日、県産の桃をPRする「ミスピーチ」らとともに首相官邸に安倍晋三首相を訪ね、特産の「あんぽ柿」を贈った。

<< 下に続く >>

 首相は一切れ口に入れると「ちょうど良い甘さで栄養豊富だ。去年もあんぽ柿で国会を乗り切ろうと言った。通常国会をこれで乗り切りたい」と顔をほころばせた。

 同席者が、東日本大震災の後に一時生産を自粛していたあんぽ柿の出荷量が増えつつあると説明。首相は「福島県の方々が頑張ってくれた。われわれも頑張りたい」と語った。

写真ギャラリー

  • 福島県の内堀雅雄知事からあんぽ柿を贈られ、試食する安倍晋三首相=23日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)