産経ニュース for mobile

「ここから150日間。結構大変なんです」 国会開会 安倍首相、ぼやきが漏れる?

記事詳細

「ここから150日間。結構大変なんです」 国会開会 安倍首相、ぼやきが漏れる?

更新
第7回「ものづくり日本大賞」で内閣総理大臣賞を受賞し、安倍首相(右)と握手する小松技術士事務所の小松道男氏=22日午後、首相官邸 1/3枚

 安倍晋三首相は22日、首相官邸で開いた「第7回ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞の祝賀会のあいさつで、同日開会した通常国会に触れ、「ここから150日間、かなりの頻度で国会に出席する。予算委員会だと1日7時間の審議だ。答弁する人も、全く答弁機会がない人も結構大変なんです」と述べた。

<< 下に続く >>

 昨年に引き続き、今国会でも野党からの厳しい追及が予想され、ついぼやきが漏れたようだ。

 ただ、安倍首相はそう述べた直後には、同賞受賞者を前に「皆さんを前にしていると背が伸びる思いだ。頑張らなければならない。決意を新たにしているところだ」と気持ちを入れ替えていた。

写真ギャラリー

  • 第7回「ものづくり日本大賞」で内閣総理大臣賞を受賞し、安倍首相(左から2人目)らと記念撮影する小松技術士事務所の小松道男氏(左端)=22日午後、首相官邸
  • 第7回「ものづくり日本大賞」で内閣総理大臣賞を受賞した、大塚オーミ陶業の立体的製陶技術によってつくられた土器の複製を手に持つ安倍首相(左)=22日午後、首相官邸