PR

「東京とソウルでただちに抗議」「10億円の扱い、説明聞きたい」…日韓合意の韓国新方針 河野太郎外相の発言詳報

PR

記者団の質問に答える河野太郎外相=9日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)
記者団の質問に答える河野太郎外相=9日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 河野太郎外相は9日、慰安婦問題の最終解決を確認した平成27年12月の日韓合意をめぐり、韓国政府が新たな方針を示したことについて「全く受け入れられない」と批判した。外務省で記者団の取材に応じた。詳細は以下の通り。

 「本日、韓国の康京和外相が日韓合意に関する立場を発表した。日韓合意は国と国との約束であり、例え、政権が変わっても責任を持って(合意内容が)実施されなければならないというのが、国際的かつ普遍的な原則だ。合意の着実な履行は国際社会に対する両国の責務であると認識している。27年の日韓合意で慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認したにもかかわらず、韓国側が日本側に対してさらなる措置を求めることは、わが国としては全く受け入れることはできない」

 「北朝鮮の脅威に対峙(たいじ)している中、日韓両国がさまざまな分野で協力を進め、未来志向の関係を築く上で、この日韓合意は欠くべからざる基盤となっているはずだ。わが国として、韓国政府が合意を最終的かつ不可逆的なものとして、着実に実施するよう韓国側に対し、引き続き強く求めていきたい」

 --韓国政府の発表は日本の立場と異なり、相いれないか

 「日韓合意は『最終的かつ不可逆的に』ということで合意し、国際社会からも高く評価されている。韓国側もこれを着実に履行することを日本として求めていきたい」

 --日本政府が拠出した10億円について、韓国政府が自らの予算で出すとの方針を示した

 「韓国政府が発表した以上のことを私もまだ承知していない。その真意についてしっかり説明を聞きたい」

 --韓国の康外相と電話会談の予定は

 「まず東京とソウルで、それぞれ韓国側に対して直ちに抗議を申し入れることにした」

 --韓国側が10億円を拠出することに関し、韓国側の意図をどう考えるか

 「韓国側の説明をまず聞きたい」

 --10億円の扱いに関する協議に応じる考えは

 「10億円を充当するという意味をまずしっかり理解したい」

 -抗議は(駐日韓国)大使を呼び出すのか

 「東京とソウルでしかるべきことをしたい」

 --日韓合意後、ソウルの日本大使館前の慰安婦像が撤去されないなど韓国は誠実な対応をしていない

 「日韓合意を着実に履行してもらうよう、引き続き強く求めていきたい」

 --今回の事態で日韓関係の基盤は揺らぐか

 「日韓合意は国と国との合意で、国際社会でも高く評価されている。当然、韓国政府はこれを着実に履行するものと認識している。日韓がこれから未来志向でやっていこうという、その礎になるものの1つだ。韓国政府も当然そのように認識していると思う」

 --きょう南北当局間会談で示された離散家族再会に対し、日本政府は賛成か

 「今回の南北対話について、まず韓国側からしっかり話をききたい」

 --日韓合意をめぐる韓国側の発表は「さらなる措置」を日本側に求めているものだと考えるか

 「日本側は日韓合意をしっかりと忠実に履行してきたと認識している」

 --日本側としては、合意に基づく義務は完了済みだとの認識か

 「われわれはきちんと日韓合意を履行するし、当然、韓国側にも履行してもらうつもりだ」

 --いつまでに韓国側に説明を聞くのか

 「なるべく早く、南北対話の中身とあわせてしっかり聞きたい」

 --日本政府は10億円をどう扱うべきだと考えるか

 「『10億円充当』という意味をまずしっかり理解するところから始めたい」

 --理解するには一両日中くらいかかるか

 「まず韓国側の説明を聞きたい」

 --日本側はこれまで何度も菅(義偉)官房長官や河野氏が合意内容の着実な履行を求めていた。率直に今回の韓国政府の発表をどう思うか

 「韓国側は、国と国との約束を政府としてしっかり守ってくれると思っている」

この記事を共有する

関連ニュース

おすすめ情報