産経ニュース for mobile

民進・風間直樹参院議員が離党届提出→立憲民主党へ入党届 有田芳生参院議員も

記事詳細

民進・風間直樹参院議員が離党届提出→立憲民主党へ入党届 有田芳生参院議員も

更新
立憲民主党に入党届を提出し、取材に応じる風間直樹参院議員=21日午後、国会 1/4枚

 民進党の風間直樹参院議員(新潟選挙区)は21日、離党届を党本部に提出した。その後、国会内で立憲民主党の枝野幸男代表に入党届を出した。すでに民進に離党届を提出している有田芳生参院議員(比例)も同日、枝野氏と国会内で会い、立民への入党届を出した。立民は近く2人の入党を認める構えだ。

<< 下に続く >>

 有田氏は枝野氏との会談後、自らの政治信条や価値観に最も近い政党が立民だと記者団に説明した。「残された任期の中で、憲法や安全保障、原発、拉致の問題に全力を尽くす」と語った。

 立民は、参院民進会派で活動していた無所属の川田龍平参院議員(比例)の入党をすでに承認している。

写真ギャラリー

  • 立憲民主党の枝野代表(中央)に入党届を提出し、握手する有田芳生参院議員。右は福山幹事長=21日午後、国会
  • 立憲民主党の枝野代表(中央)に入党届を提出する風間直樹参院議員。右は福山幹事長=21日午後、国会
  • 風間直樹参院議員