産経ニュース for mobile

【北朝鮮船漂着】菅官房長官、工作員の可能性も踏まえ慎重に調査

記事詳細

菅官房長官、工作員の可能性も踏まえ慎重に調査

北朝鮮船漂着更新
秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着した、北朝鮮から来たとみられる木造船=24日(福島範和撮影)  8/8枚

 菅義偉官房長官は24日午前の記者会見で、秋田県由利本荘市の海岸に23日夜、「北朝鮮から来た」と話す男性8人が乗っていた木造船が漂着したことに関し、「政府としては関係機関が一体となって適切に対応したい」と述べた。

<< 下に続く >>

 地元の警察署で事情を聞いているといい、菅氏は「男性らは『北朝鮮から漁のためにきたが、船が故障して漂着した』と述べている」と説明。ただ、北朝鮮の工作員である可能性について「そうしたことも踏まえて慎重に調べていく」と述べた。

写真ギャラリー

  • 秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着した木造船=24日(藤沢志穂子撮影)
  • 秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着し係留された木造船=24日午前9時33分(共同通信社機から)
  • 秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着し係留された木造船=24日午前9時38分(共同通信社機から)
  •  秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着し係留された木造船=24日午前9時33分(共同通信社機から)
  •  秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着し係留された木造船=24日午前9時38分(共同通信社機から)
  •  「本荘マリーナ」付近に漂着し、防波堤前に係留された木造船=24日午前9時32分、秋田県由利本荘市
  • 木造船が漂着した海岸付近で規制する警察車両=24日午前7時20分ごろ、秋田県由利本荘市