産経ニュース for mobile

保岡興治氏、自民改憲本部顧問に 自民、首相が要請

記事詳細

保岡興治氏、自民改憲本部顧問に 自民、首相が要請

更新
保岡興治氏 1/1枚

 安倍晋三首相は26日、先の衆院選に立候補しなかった自民党憲法改正推進本部の保岡興治本部長と官邸で会い、推進本部の特別顧問として引き続き、党の改正案策定に協力するよう要請した。保岡氏は「微力ながら、応援させてもらう」と応じた。保岡氏が面会後、記者団に明らかにした。

<< 下に続く >>

 保岡氏は、憲法改正の党内協議について「国民投票を念頭に置いて具体的な案を示す大事な段階になっている」と指摘した。がん治療に専念するため議員を引退した。

 首相は、同じく衆院議員を引退した自民党の高村正彦副総裁にも改正案に関する協議を担ってもらう方針を示している。