産経ニュース for mobile

【豊洲問題】偽証認定に反対 百条委員長辞任 

記事詳細

偽証認定に反対 百条委員長辞任 

豊洲問題更新

 豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を検証する都議会の百条委員会は28日、浜渦武生元副知事らの偽証認定に反対し委員長辞任を表明した桜井浩之都議(自民)の不信任決議案を自民以外の賛成多数で可決した。不信任決議に法的拘束力はないため、桜井氏は百条委の同意を得て委員長を辞任した。

<< 下に続く >>

 不信任決議案は「辞任表明で委員会を混乱させた」などとして民進党系会派の東京改革議員団が提出し、自民以外の5会派が賛成した。偽証認定など委員会の議事を進めるには新たな委員長を選任する必要があるが、後任は決まっていない。