産経ニュース for mobile

秋田県知事選 佐竹敬久氏が3選

記事詳細

秋田県知事選 佐竹敬久氏が3選

更新
秋田県知事選で3選を確実にした佐竹敬久氏 1/1枚

 任期満了に伴う秋田県知事選は9日、投開票され、無所属現職の佐竹敬久氏(69)=公明、社民支持=が、無所属の元職で、元参院議員の寺田典城氏(76)、共産党新人の元県議、山内梅良氏(69)を下し、3選を果たした。

<< 下に続く >>

 佐竹氏は2期8年の実績を強調、自民党県連の支持も得て幅広く票を集めた。寺田氏は3期12年の知事や横手市長としての経験を、山内氏は町議や県議としての経験を、それぞれ生かした上で秋田の変革を訴えたが、及ばなかった。民進党は自主投票だった。