産経ニュース for mobile

「ご迷惑をかけた」 公明・漆原良夫中央幹事会会長が愛煙家時代を反省

記事詳細

「ご迷惑をかけた」 公明・漆原良夫中央幹事会会長が愛煙家時代を反省

更新

 たばこの受動喫煙対策をめぐり賛否が渦巻く中、公明党の漆原良夫中央幹事会会長は2日の記者会見で、周囲に“煙害”をまき散らしていた愛煙家時代の過去について反省の弁を述べた。

<< 下に続く >>

 「当時は浜四津(敏子元環境庁長官)さんや、松(あきら元党副代表)さんら女性議員がいっぱいるところで吸っていた。煙が服にかかったり、髪の毛にいったりして気まずかっただろうな。やめて初めてご迷惑をかけていたと思った。謝ってます」と述べた。

 漆原氏は4年前から禁煙を続けている。

プッシュ通知