産経ニュース for mobile

自民都議2人が離党、“小池新党”公認目指す 「新風」は1人に

記事詳細

自民都議2人が離党、“小池新党”公認目指す 「新風」は1人に

更新

 東京都議会自民党を離脱し「新風自民党」を結成した都議3人のうち2人が20日、離党届を自民党都連に提出し、了承された。山内晃、木村基成の両氏で、同日、都議会会派「都民ファーストの会」に合流。小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」公認での都議選出馬を目指す。

<< 下に続く >>

 山内氏は「小池都政でしっかり東京大改革を進めるためには、自民党では難しい」とし、木村氏も「自民で改革を求める人が主流になってほしかったがそうはならなかった」と述べた。

 自民党都連の下村博文会長は同日、党本部で取材に応じ「残念だ。2人は判断を誤ったと思う」と述べた。

プッシュ通知