産経ニュース for mobile

自民・二階俊博幹事長、「造反」の若狭勝氏に不快感 千代田区長選で党都連推薦以外の候補応援

記事詳細

自民・二階俊博幹事長、「造反」の若狭勝氏に不快感 千代田区長選で党都連推薦以外の候補応援

更新

 自民党の二階俊博幹事長は30日の記者会見で、東京都千代田区長選(2月5日投開票)で党都連の推薦候補以外の候補を支援している若狭勝衆院議員への処分について「その種の対応を必要とする人かどうか、党役員と相談してみる」と述べた。その上で「しょっちゅうこんなことがある」と不快感を示した。

<< 下に続く >>

 若狭氏は、千代田区長選が告示された29日に小池百合子都知事が支援する候補の出陣式に駆けつけた。若狭氏は昨年7月の都知事選でも党方針に反して小池氏を応援したが、小池氏の議員辞職に伴う昨年10月の衆院東京10区補欠選挙には自民党公認で立候補し、当選した。

プッシュ通知

写真ギャラリー

  • 若狭勝衆院議員
  • 自民党役員連絡会に臨む高村正彦副総裁(中央右)、二階俊博幹事長(同左)ら=27日午前、国会内(斎藤良雄撮影)