産経ニュース for mobile

連合、次期衆院選の基本方針決定

記事詳細

連合、次期衆院選の基本方針決定

更新

 民進党最大の支持団体・連合は22日の中央執行委員会で、民進党との連携や支援強化を盛り込んだ次期衆院選の基本方針を決め、共産党との共闘を否定した。方針では「連合が共産党と連携することはあり得ない」と明記。「共闘を行えば、政権を担える政党として国民の理解を得られるとは考え難い」とした。

<< 下に続く >>

 これに先立ち、神津里季生会長は安倍晋三首相と官邸で会談し、「働きがいのある人間らしい仕事にどう取り組むのか話したい」と述べ、首相との政策協議「政労会見」を来年に開催するよう要請。首相は働き方改革について「労使が理解し合いながら進めないと実を挙げることはできない。建設的な議論をしたい」と述べた。

プッシュ通知