産経ニュース for mobile

菅官房長官「選出プロセスに積極的に関与」 次期国連事務総長

記事詳細

菅官房長官「選出プロセスに積極的に関与」 次期国連事務総長

更新

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、次の国連事務総長選挙をめぐり、国連総会が立候補者への公開質問などを行う公聴会を開催していることについて、「今回の非公式対話を適切に活用しつつ、ほかの安全保障理事会メンバーとも連携しながら、次期事務総長選出プロセスに積極的に関与していきたい」と述べた。

<< 下に続く >>

 潘基文事務総長の後任については「指導力と組織管理能力の双方をバランス良く発揮できる、事務総長にふさわしい人物が選出されることを期待したい」と語った。