産経ニュース for mobile

鈴木貴子議員を除籍 民主党が正式決定

記事詳細

鈴木貴子議員を除籍 民主党が正式決定

更新

 民主党は1日の常任幹事会で、離党届を提出していた鈴木貴子衆院議員(比例北海道)について、離党届を受理せずに除籍処分とすることを正式に決定した。あわせて、党として議員辞職を勧告することも決めた。

<< 下に続く >>

 鈴木氏は、民主党が衆院北海道5区補選(4月24日投開票)で共産党と連携して無所属候補を推薦することを批判し、2月26日に離党届を提出していた。将来的には自民党で活動する意向とみられる。