産経ニュース for mobile

安倍首相、共産党チラシを重ねて批判 「学生たちは困惑してる」「デマに惑わされぬよう情報発信を」

記事詳細

安倍首相、共産党チラシを重ねて批判 「学生たちは困惑してる」「デマに惑わされぬよう情報発信を」

更新

 安倍晋三首相は8日の政府与党連絡会議で、安倍政権が国立大学の年間授業料を今後15年間で約40万円引き上げるとした共産党のチラシについて「現場の学生たちは困惑している。こういったデマに学生が惑わされることないように、しっかり情報発信をしていきたい」と強調した。

<< 下に続く >>

 共産党が昨年10月に作成したチラシは今月3日の衆院予算委員会で取り上げられ、首相は「全くデマだ。選挙を前にして極めて惑わせるチラシだ。公党として訂正してほしい」と反論していた。これを受け、共産党は同日、「安倍政権が学費値上げ」の表記のうち、「安倍政権が」の部分を「安倍政権のもとで狙われる」に修正し、「試算」の文字を追加していた。

 共産党の山下芳生書記局長は8日の記者会見で「適切にバージョンアップした」と強調し、修正との指摘を否定。「値上げの危険性が財務省の試算に見られたので警鐘を発し、反対の戦いの中で来年度の値上げは見送られた。戦いを起こすことの重要性が示された」として、あくまでチラシの正当性を訴えた。