産経ニュース for mobile

【イスラム国殺害予告】麻生副総理「日本の支援は非軍事」 「邦人解放に最大限努力を」と関係閣僚に指示 

記事詳細

【イスラム国殺害予告】麻生副総理「日本の支援は非軍事」 「邦人解放に最大限努力を」と関係閣僚に指示 

更新

「イスラム国」とみられるグループに捕らえられた2人の人質(動画投稿サイト「ユーチューブ」より) 政府は20日夕、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」とみられる集団が日本人2人の殺害を警告するビデオ声明を発表したことを受け、首相臨時代理の麻生太郎副総理を中心に関係閣僚会議を開き、対処方針を確認した。麻生氏は「邦人の早期解放に向け最大限の努力を尽くす。関係省庁が緊密に連携し、対応に当たってもらいたい」と指示した。

 麻生氏は、ビデオ声明が殺害予告の理由として日本政府のイスラム国対策の支援表明を挙げたことを念頭に「安倍首相の中東訪問は、中東地域の安定に日本としての積極的な貢献を発信するためだ。日本が発表した支援は人道支援やインフラ整備などの非軍事の分野だ」と述べた。

 関係閣僚会議には麻生氏のほか、菅(すが)義偉(よしひで)官房長官、山谷えり子国家公安委員長らが出席した。

ランキング