産経ニュース for mobile

記事詳細

【編集日誌】「外遊」は遊びか?

更新

 新聞などでは、議員らの海外出張をよく「外遊」と表記するが、先日、ある大物政治家から「遊びに行っているような書き方だ」と指摘された。広辞苑で調べると、外遊の項目には、「外国に旅行すること」とある。なるほど、仕事での海外訪問を遊びの旅行と一緒にされては気を悪くするだろう。

 ただ、漢字の「遊」は、軍隊の遊軍や遊兵、野球の遊撃手にも使われる。いずれも遊ぶという意味ではない。

 そこで、再び広辞苑で「遊」を調べてみると、「他国に出ること」や「一定の位置や所属がなく、自由に動くこと」という意味もある。機動的なことを指す言葉のようだ。外遊中、本当に遊んでいる政治家もいるが、機動的に働く人もいるわけだ。

 ところで、新聞社にも遊軍記者がいる。もちろん遊んでいる記者のことではない。(編集局総務 五嶋清)

ランキング