産経フォト for mobile

マスクでダイヤマーク周知 愛知県警中署「横断歩道前で減速を」

ニュース

マスクでダイヤマーク周知 愛知県警中署「横断歩道前で減速を」

更新 sty2011110014
 名古屋・中署が作製した、横断歩道手前での減速を促す道路標示「ダイヤマーク」をあしらったマスク  名古屋・中署が作製した、横断歩道手前での減速を促す道路標示「ダイヤマーク」をあしらったマスク
 「ダイヤマーク」をあしらったマスクを着用する「ひし形サポーター」の委嘱式=11日、名古屋・中署
画像を拡大する
 「ダイヤマーク」をあしらったマスクを着用する「ひし形サポーター」の委嘱式=11日、名古屋・中署フルスクリーンで見る 閉じる

 横断歩道手前での減速を促す道路標示「ダイヤマーク」を周知するため、愛知県警中署がマークをあしらったマスクを作製した。名古屋市の企業や個人に約100枚を配布予定で、同署で11日、マスクを着用する「ひし形サポーター」の委嘱式が行われた。

 横断歩道手前での減速を促す道路標示「ダイヤマーク」をあしらったマスクを着けた名古屋・中署の中村隆則署長=11日
画像を拡大する
 横断歩道手前での減速を促す道路標示「ダイヤマーク」をあしらったマスクを着けた名古屋・中署の中村隆則署長=11日フルスクリーンで見る 閉じる

 ダイヤマークは前方に横断歩道があることを予告する路面の標示。県警によると、ドライバーにその意味があまり浸透していないという。中署交通課の長谷川修市課長は「マークを見てすぐアクセルから足を離せば、歩行者に気付いてからブレーキを踏むよりスムーズに減速でき、事故を防止できる」と指摘する。

 県警が過去5年間に県内で起きた事故を分析すると、歩行者が横断中に死亡した事故は日の入りが早い11月が最も多かっったため、新型コロナウイルス対策も兼ねてこの時期に啓発活動を企画した。

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る