産経フォト for mobile

自衛隊・ミリタリー

航空祭を前にブルーインパルス舞う 入間基地

更新 sty1911020014
息のあった編隊飛行を見せるブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影) 息のあった編隊飛行を見せるブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
同時に離陸した2機が直後に高度を変えてスモークを曳く=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
同時に離陸した2機が直後に高度を変えてスモークを曳く=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地で開催される航空祭を前に、2日、航空自衛隊の「ブルーインパルス」(宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」)が曲技飛行の事前訓練を行った。

 訓練は本番通りの手順で行われ、格納庫前に整列した6機は地上滑走を開始。間隔を置かずに次々に離陸すると、すぐにスモークを出しながら上昇した。

 その後、滑走路上空で数々のアクロバット飛行を披露。大空に白いスモークで描く見事な演目や、ダイナミックなソロ演技に招待された関係者から歓声があがった。

見事な編隊を組むブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
見事な編隊を組むブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 基地周辺には訓練の情報を知った熱心なファンらが早朝からつめかけ、上空を舞う曲技飛行の一糸乱れぬフォーメーションにカメラを向けていた。

 またこの日は入間基地所属のC1輸送機4機によるデモフライトの予行も披露、大きな機体でありながら、編隊飛行や通常の任務ではありえないような激しい動きを見せた。

月をバックに見事な編隊飛行をする航空自衛隊のC1輸送機=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
月をバックに見事な編隊飛行をする航空自衛隊のC1輸送機=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 入間航空祭は、3日午前9時から。西武池袋線稲荷山公園駅か西武新宿線狭山市駅下車。入場無料。

編隊を組んでスモークを曳くブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
編隊を組んでスモークを曳くブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
背面飛行のまま高速ですれ違う5号機と6号機=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
背面飛行のまま高速ですれ違う5号機と6号機=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
編隊を組みながら一斉に回転するブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
編隊を組みながら一斉に回転するブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
曲技飛行を終え着陸、陽炎の中を駐機場所に向かうブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
曲技飛行を終え着陸、陽炎の中を駐機場所に向かうブルーインパルスのT4=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
曲技飛行のため滑走路に向かう機体=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
曲技飛行のため滑走路に向かう機体=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
曲技飛行を終え着陸、駐機場所に向かう機体から手を振るパイロット=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
曲技飛行を終え着陸、駐機場所に向かう機体から手を振るパイロット=2日午後、埼玉県・航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る