産経フォト for mobile

井上尚弥、3階級制覇挑戦 5月、王者マクドネルと

スポーツ

井上尚弥、3階級制覇挑戦 5月、王者マクドネルと

更新 sty1803060008
 WBAバンタム級のタイトル戦が決まり、記者会見でポーズをとる井上尚弥=6日、東京都内  WBAバンタム級のタイトル戦が決まり、記者会見でポーズをとる井上尚弥=6日、東京都内

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座を7度防衛し、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級1位の井上尚弥(24)=大橋=が5月25日に東京・大田区総合体育館で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦すると6日、所属ジムが発表した。日本人5人目の3階級制覇が懸かる。大橋秀行会長はWBO王座返上の意向を表明した。

 WBAバンタム級のタイトル戦が決まり、記者会見する井上尚弥(手前)=6日、東京都内
画像を拡大する
 WBAバンタム級のタイトル戦が決まり、記者会見する井上尚弥(手前)=6日、東京都内フルスクリーンで見る 閉じる

 東京都内で記者会見した井上尚は「やりがいのある大きな試合を組んでもらえた。この階級で具志堅(用高)さんの持つ13連続王座防衛の日本記録を更新したい」と意欲を語った。マクドネル戦が16戦目で、2015年に世界最短で3階級制覇した井岡一翔の18戦を抜く可能性がある。
 井上尚は14年に世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級、WBOスーパーフライ級王座を獲得し、戦績は15戦全勝(13KO)。31歳のマクドネルは33戦29勝(13KO)2敗1分け1無効試合。

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る