産経フォト for mobile

自衛隊・ミリタリー

沖縄米軍トップ住民に謝罪 名護市の事故現場

更新 sty1612190013
 オスプレイ不時着事故現場に近い集落の住民に謝罪し、当山真寿美・安部区長(左)と握手する在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官=19日午後、沖縄県名護市  オスプレイ不時着事故現場に近い集落の住民に謝罪し、当山真寿美・安部区長(左)と握手する在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官=19日午後、沖縄県名護市

 沖縄県名護市の浅瀬に米軍オスプレイが不時着し大破した事故を受け、在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官が19日、事故現場に近い集落の公民館を訪れ、集まった住民に謝罪した。住民によると、ニコルソン氏は「ご迷惑をお掛けし申し訳ない」と語り、作業で車両を駐車する場所の提供など、協力に謝意を表明したという。

 当山真寿美・安部区長(38)は「直接謝罪をしたことは評価したい。一刻も早く機体の回収を終えてほしい」と話した。

 オスプレイ不時着事故現場近くの住民に謝罪し、取材に応じる在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官=19日午後、沖縄県名護市
画像を拡大する
 オスプレイ不時着事故現場近くの住民に謝罪し、取材に応じる在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官=19日午後、沖縄県名護市フルスクリーンで見る 閉じる

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る