産経フォト for mobile

ニュース

崔容疑者の側近を拘束 韓国、国政介入疑惑で

更新 sty1611090002
中国から帰国し、韓国の仁川国際空港で検察に拘束されたチャ・ウンテク氏=8日(共同) 中国から帰国し、韓国の仁川国際空港で検察に拘束されたチャ・ウンテク氏=8日(共同)
中国から帰国し、韓国の仁川国際空港で記者の質問に答えるチャ・ウンテク氏=8日(共同)
画像を拡大する
中国から帰国し、韓国の仁川国際空港で記者の質問に答えるチャ・ウンテク氏=8日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実容疑者の国政介入疑惑で、崔容疑者の側近で政府の文化事業を請け負うなどの利権を得ていたとされる広告業界関係者、チャ・ウンテク氏(47)が8日夜、中国から空路帰国し、仁川国際空港で検察に拘束された。
 チャ氏は大統領直属の「文化隆盛委員会」の委員などを務め、手掛けた健康体操や舞台公演が政府の支援を受けたと伝えられている。チャ氏は8日、空港で記者団に、朴氏とは「公的な場で会ったことはある」と述べたが、崔容疑者を介した個人的な面識はないとした。
 検察は、チャ氏がある広告会社を支配下に置こうとした際の不正の疑いで拘束したが、チャ氏は崔容疑者が大統領府の機密資料に目を通す場にも頻繁に同席していたとされ、国政介入疑惑についても詳しく調べる。

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る