産経フォト for mobile

“ハーフ”に6000人快走【大阪国際女子マラソン・パノラマ Vol.3】

スポーツ

“ハーフ”に6000人快走【大阪国際女子マラソン・パノラマ Vol.3】

更新 pnr1901270003

 2019大阪ハーフマラソンが27日、大阪城公園(大阪市中央区)からヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)まで21.0975キロのコースで行われた。

 今年の箱根駅伝総合優勝の東海大3区の西川雄一朗選手や実業団所属の有力選手らと、一般ランナーら約6000人が参加し、沿道の声援を受けながら力走した。

 スタートは大阪国際女子マラソンと同じ午後0時10分。先頭はフルマラソンより1時間ほど早くヤンマースタジアム長居でゴールした。(2019年1月27日、渡辺恭晃撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る