産経フォト for mobile

2019.3.2のニュース

東日本大震災

復興五輪盛り上げよう Jヴィレッジでイベント

dly1903020004

 復興五輪の理念を掲げた2020年東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと、国内外のサッカー愛好者らが集うイベントが1日、福島県のサッカー施設Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)で開かれた。

 東京都内のNPO法人エイユニバーシティーが主催し、趣旨に賛同した台湾や中国、仙台市や京都市などから28チーム、約450人が参加。交流試合のほか、ライブなどで住民らと触れ合った。

 台湾から訪れたシャオウェイ・チョさん(38)は「福島行きを知った友達からは(東京電力福島第1原発事故の影響を)心配されたが、実際に来て街中がきれいだと感じた。友達に福島は安全だと伝えたい」と話した。

 原発事故の対応拠点として使われたJヴィレッジは、昨年7月に大半の施設で営業を再開、今年4月に全面オープンする。

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る