産経フォト for mobile

国家公務員の給与上げ勧告 月給、ボーナス4年連続

2017.8.8のニュース

ニュース

国家公務員の給与上げ勧告 月給、ボーナス4年連続

dly1708080007

 人事院は8日、平成29年度の国家公務員一般職の月給を前年度から平均631円(0.15%)、ボーナスに当たる期末・勤勉手当の年間支給月数を0.1カ月多い4.4カ月にそれぞれ引き上げるよう国会と内閣に勧告した。ともに4年連続のプラス。勧告通り改定されれば、平均の年間給与は5万1千円(0.8%)増の675万9千円になる。月給は4月にさかのぼって差額を支給、ボーナスは冬に積み増す。

 政府は、来週にも給与関係閣僚会議で対応を協議。改定を決めた場合は、給与法改正案を秋の臨時国会に提出する。

 28年度は、月給が平均708円(0.17%)増、ボーナスは0.1カ月増だった。月給の引き上げは、初任給や若年層で千円程度と手厚くし、他は400円程度に抑える。

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る