群馬県公立高の後期合格発表 5747人に喜びの春

 群馬県内の全日制公立高校とフレックススクール計64校の後期選抜入試の合格者が17日発表され、5747人(男3311人、女2436人)が「喜びの春」をつかんだ。

 定員割れのため再募集するのは19校で募集人員は578人。

 一方、定時制の合格者91人(男66人、女25人)も同日発表された。再募集は全12校で実施する。

 再募集の出願受け付けは22日午前9時~午後4時と23日午前9時~正午。25日に面接や作文などの試験を行い、合格発表は29日。

この記事を共有する