2942人に早咲き「春」 大阪府公立高特別選抜など合格発表

 公立高校の特別選抜などの合格発表が1日、大阪府内の47校で行われ、計2942人の受験生が合格した。新型コロナウイルスの感染防止策として、特別選抜では初めてインターネットによる合格発表も実施。合格者の受験番号が掲示された学校では、マスクを着用した受験生や保護者たちが喜びをかみしめた。

自分の受験番号を見つけて喜ぶ受験生ら=大阪市東淀川区の府立淀川清流高校(安元雄太撮影)
自分の受験番号を見つけて喜ぶ受験生ら=大阪市東淀川区の府立淀川清流高校(安元雄太撮影)

 大阪市東淀川区の府立淀川清流高校では、合格した約200人の受験番号を午後2時に発表。掲示板を確認した受験生らは歓声を上げて拍手をし、スマートフォンで自分の番号を撮影していた。

 合格した大阪府吹田市の辻彩依奈さん(15)は「番号を見た瞬間ほっとした」と笑顔。大阪市東淀川区の渡久地脩豊(とぐち・しゅうと)さん(15)は「早くコロナが収まってほしい。体育祭などの行事を心置きなく楽しみたい」と話した。

この記事を共有する