合格祈願の白いハンカチ 大阪・堺の家原寺染める

家原寺本堂の柱や壁を埋め尽くす合格祈願の白いハンカチ=堺市西区(恵守乾撮影)
家原寺本堂の柱や壁を埋め尽くす合格祈願の白いハンカチ=堺市西区(恵守乾撮影)

 本格的な受験シーズンを迎え、「知恵の文殊さん」として親しまれる堺市西区の家原(えばら)寺本堂が、合格を祈願する白いハンカチで埋め尽くされている。

 以前は参拝者がチョークで壁などに直接願いを書いていたが、建物を保護するため40年ほど前からハンカチを授与するようになった。昨年11月頃から張られるハンカチが増え始め、今年1月以降は二重、三重に。本堂の柱や壁が白く染まっている。

 大学受験を前に訪れた大阪府河内長野市の高校生、尾羽根佳奈さん(18)は「高校受験のときにも参拝して志望校に合格したので、今回もお願いしました」と話していた。

この記事を共有する