大阪府・公立高校特別選抜の平均倍率は0・96倍

 大阪府内の公立高校の令和3年度特別選抜の出願が16日、締め切られた。大阪府教育庁によると、総募集人員3110人に対し、出願者数は2996人で、平均倍率は0・96倍だった。特別選抜の入試は18日を中心に行われ、合格発表は3月1日。

 専門学科は11校のうち7校で志願者数が募集人員を上回り、平均倍率は1・13倍。小中学校の内容から学び直せるエンパワメントスクールは8校中、志願者数が募集人員を上回ったのは長吉1校にとどまり、平均倍率は0・92倍となった。

この記事を共有する