立命館大で入試ミス 数学で複数正答の問題 合否に影響なし

 立命館大は8日、2日に実施した一般選抜「理系型3教科方式」と「薬学方式」の数学の問題で出題ミスがあったと発表した。この問題について、受験した734人全員を正解とし、16、17日に発表する合否に影響はないという。

 ミスがあったのは確率に関する問題。条件が十分に示されなかったことから正解以外に答えが複数あった。試験後に問題の点検を委託した外部業者からの指摘で判明した。

 同大は「点検体制のあり方を見直して再発防止策を検討し、具体化していく」とのコメントを出した。

この記事を共有する