大学後期「対面授業受けず」44% 学生アンケート

 新型コロナウイルスの影響で、「対面授業を受けていない」との大学生の回答は44%に上った=24日午後、東京都渋谷区
 新型コロナウイルスの影響で、「対面授業を受けていない」との大学生の回答は44%に上った=24日午後、東京都渋谷区

 教育機会の保障を求めて活動している学生団体「高等教育無償化プロジェクトFREE」は24日、新型コロナウイルスの影響を大学生らに尋ねたアンケートの結果を発表した。後期に対面授業を受けていないとの回答が44%に上った。

 団体メンバーで中央大2年の村田くるみさん(21)は「対面がないことが苦痛になっている学生は多い。政府が大学を支援し、感染対策を講じた上で対面授業を再開してほしい」と話した。

 調査は9~12月にインターネットで実施。国公私立の大学生や短大生ら計926人が答えた。

 対面授業の頻度に関する質問の回答は他に、「週1~2コマ」34%、「週3~4コマ」9%、「週5コマ以上」12%などだった。

 遠隔授業で苦労している点を複数回答で尋ねたところ、「疲れる」と「集中できない」がいずれも56%で、「質問しづらい」が40%だった。

この記事を共有する