PR

ドコモコールセンターで複数感染 東京

PR

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 東京都は15日、新たに20~60代の都内の男性3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。60代の男性は神奈川県にある学校の教員。発症後に生徒との接触はないという。

 都によると、教員の男性は休校措置後の3日に発熱。自宅療養をはさみながら4~6日、12日に出勤し、13日に入院した。発熱後、マスクを着用し、同僚としか接触していないという。学校名は本人の同意が得られず、公表していない。

 20代の男性は調布市役所に勤務。2月28日~3月7日にイタリアのベネト州を旅行した。13日に医療機関を受診し、15日、感染が判明した。帰国後は出勤していない。

 30代の男性は、14日に感染が確認された30代と40代の男性2人と同じNTTドコモに勤務。同社のコールセンターでは14日までに複数の感染を確認し、業務の停止と職場の消毒をしている。

この記事を共有する

おすすめ情報