PR

囲碁の仲邑初段、11歳の初勝利

PR

囲碁の仲邑菫初段
囲碁の仲邑菫初段

 囲碁の最年少棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(11)が12日、大阪市の日本棋院関西総本部で行われた第69期王座戦予選に出場、吉川一(きっかわ・はじめ)三段(29)に120手までで白番中押し勝ちした。

 今月2日が誕生日だった仲邑初段は、11歳になって2戦目での初勝利に「うれしいです」と笑顔で答えた。今年の成績は5勝7敗、通算22勝14敗。

この記事を共有する

おすすめ情報