PR

鈴木歩七段が上野女流棋聖破りタイトル奪取

PR

第23期女流棋聖戦三番勝負で鈴木歩七段は上野愛咲美女流棋聖を破り、12年半ぶりにタイトルを獲得した
第23期女流棋聖戦三番勝負で鈴木歩七段は上野愛咲美女流棋聖を破り、12年半ぶりにタイトルを獲得した

 囲碁の第23期女流棋聖戦三番勝負の第3局が10日、東京都千代田区で行われ、挑戦者の鈴木歩(あゆみ)七段(36)が285手までで、上野愛咲美(あさみ)女流棋聖(18)に黒番3目半勝ちし、対戦成績2勝1敗で初の女流棋聖を奪取した。平成19年の女流最強位獲得以来のタイトルで通算3期。上野前女流棋聖は3連覇を逃し、女流本因坊のみに後退した。

この記事を共有する

おすすめ情報