PR

囲碁の仲邑菫初段が3連敗

PR

仲邑菫初段
仲邑菫初段

 囲碁の史上最年少棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が23日、大阪市の日本棋院関西総本部で行われた第45期棋聖戦ファーストトーナメント予選に出場、黒番の岩丸平六段(39)に282手までで10目半差で敗れ、今年に入って3戦全敗となった。仲邑初段は棋聖戦で馬場滋九段(72)ら男性棋士3人を撃破して勝ち進んでいた。

この記事を共有する

おすすめ情報