PR

囲碁、仲邑菫初段は黒星スタート

PR

仲邑菫(すみれ)初段
仲邑菫(すみれ)初段

 囲碁の最年少棋士・仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が13日、大阪市の日本棋院関西総本部で行われた「第1回博多・カマチ杯 女流オープン戦」の予選に出場し、黒番の宮本千春初段(25)に288手で2目半の差で敗れ、今年初戦を白星で飾れなかった。

 仲邑初段は昨年17勝7敗と、4月入段の同期12人のなかで勝ち星・勝率ともに1位だった。博多・カマチ杯は新設された大会。

この記事を共有する

おすすめ情報