PR

補助金交付、見直し示唆 芸術祭踏まえ文科相

PR

 萩生田光一文部科学相は7日、文化庁が国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」への補助金を不交付としたことに関連し「表現の自由は守らなければならないが、(国が)支援する条件、基準は国民が分かりやすいものに見直したい」と述べ、補助金交付の在り方を見直す考えを示唆した。年頭の職員へのあいさつで述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報