PR

仲邑菫初段が16勝目 扇興杯女流最強戦予選 

PR

仲邑菫初段
仲邑菫初段

 囲碁の最年少棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が23日、大阪市中央区の関西棋院で行われた第5期扇興杯女流最強戦の予選に出場、多冨佳絵(たふ・かえ)三段(48)に224手までで白番中押し勝ちし、対戦成績を16勝7敗とした。

 仲邑初段は「午後に入り、中央で少し挽回でき勝てました。次も頑張ります」と話した。多冨三段は「途中、戦いになってから難しくなり、最後はうまく打たれた。(仲邑初段は)戦いを仕掛けてくる激しい碁だった」と舌を巻いていた。

この記事を共有する

おすすめ情報