PR

囲碁の仲邑菫初段が15勝目 男性棋士に勝利

PR

仲邑菫(すみれ)初段
仲邑菫(すみれ)初段

 囲碁の最年少棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が19日、大阪市の関西棋院で行われた第45期棋聖戦ファーストトーナメント予選に出場し、高津昌昭初段(33)に294手までで白番中押し勝ちし、公式戦通算15勝7敗となった。対男性棋士とは13日の第59期十段戦予選で小松大樹三段(29)に初めて敗れたが、この日の勝利で8勝1敗になった。

この記事を共有する

おすすめ情報