PR

囲碁の羽根碁聖が通算1000勝 史上4位の速さ

PR

通算1000勝を達成した囲碁の羽根直樹碁聖
通算1000勝を達成した囲碁の羽根直樹碁聖

 囲碁の羽根直樹碁聖(43)が24日に名古屋市の日本棋院中部総本部で行われた第61期王冠戦予選で、片山安雄八段(55)に黒番中押し勝ちし、史上27人目の通算1000勝(520敗3ジゴ1無勝負)を達成した。入段から28年6カ月での達成は史上4位の速さ、43歳2カ月は史上5位の年少記録。通算勝利数1位は趙治勲(ちょう・ちくん)名誉名人(63)の1543勝。

 羽根碁聖は平成3年プロ入り。13年からの天元3連覇や棋聖、本因坊各2期などタイトル獲得は通算26期。今夏、8年ぶりに七大タイトルの一つである碁聖を奪還した。

この記事を共有する

おすすめ情報