PR

坂田九段らが囲碁殿堂入り

PR

坂田栄男さん=平成7年11月
坂田栄男さん=平成7年11月

 日本棋院は9日、同棋院理事長を務めた故坂田栄男九段(二十三世本因坊栄寿)と、韓国棋院の設立に尽力した故趙南哲九段の囲碁殿堂入りを発表した。坂田九段は東京都出身。本因坊7連覇、史上初の千勝達成などの実績を残し、囲碁界初の文化功労者に選ばれた。趙九段は17歳で日本棋院棋士となり、帰国後は韓国棋院設立の礎を作った。トップ棋士として活躍し、日韓の囲碁発展に貢献した。

この記事を共有する

おすすめ情報