PR

G20レセプション「大阪の魅力楽しんで」

PR

歓迎レセプションで記念写真に納まるG20参加国・国際機関の代表者ら=27日午後、大阪市北区(代表撮影)
歓迎レセプションで記念写真に納まるG20参加国・国際機関の代表者ら=27日午後、大阪市北区(代表撮影)

 サミットを前に、各国の代表団をもてなすレセプションが27日、大阪市北区のリーガロイヤルホテル大阪で開かれた。大阪府や市、関西広域連合、地元経済界による協議会の主催で、各国や国際機関の代表団約90人のほか、多くの国内の政財界関係者が参加した。

 主催者代表として吉村洋文・大阪府知事は「大阪の技術や文化を紹介したい。準備を進めている2025年大阪・関西万博では、人類の課題の解決を目指したい」とあいさつ。河野太郎外相も登壇し、「この2日間、世界経済の成長や気候変動で議論がされる。大阪の魅力を楽しんでほしい」と各国の代表団らを歓迎した。

 レセプションでは大阪万博のPR映像が流れたほか、大阪府立今宮高校ダンス部がパフォーマンスを披露。また、和歌山大発のベンチャー企業が手がけたパワーアシストスーツなど、関西ゆかりの企業の技術力もアピールされた。

 会場では関西の食材を使った料理や和食などが提供され、各国代表団が楽しんだ。

この記事を共有する

おすすめ情報