PR

杉良太郎さん運転免許返納 「事故取り返し付かない」

PR

鮫洲運転免許試験場で運転免許証を自主返納する杉良太郎さん=7日午後、東京都品川区
鮫洲運転免許試験場で運転免許証を自主返納する杉良太郎さん=7日午後、東京都品川区
その他の写真を見る(1/2枚)

 高齢ドライバーによる重大事故が多発している中、歌手で俳優の杉良太郎さん(74)が7日、東京都品川区の鮫洲運転免許試験場で、運転免許証を自主返納した。報道陣を前に「事故で人を死なせてしまったら取り返しが付かない。返納を考えるきっかけになってくれたらと思う」と話した。

 70歳のときに受けた免許更新の講習で「目や手の反応が若い頃と違う」と感じたのがきっかけ。4月に東京・池袋で母子2人が死亡した高齢者の暴走事故などを受け、75歳になるのを前に決断したという。

 最近は東京都内では運転しないが、別荘のある青森県内で買い物のためハンドルを握ることがあったと説明し「車がないと不自由な高齢者が大勢いる。返納してとは呼びかけづらいが、反応が鈍いなと感じたら人を傷つけないうちに返すのが賢明かと思う」と語った。

この記事を共有する

おすすめ情報