PR

【石野伸子の読み直し浪花女】山崎豊子、織田作之助、野坂昭如…好評連載が冊子「浪花女的読書案内」に

PR

産経新聞特別記者・編集委員の石野伸子著「浪花女的読書案内」
産経新聞特別記者・編集委員の石野伸子著「浪花女的読書案内」

 産経ニュース(https://www.sankei.com/)や産経新聞の夕刊(関西圏)で好評連載中の「浪花女を読み直す」が冊子になり、「浪花女的読書案内」として発売されている。連載は大阪ゆかりの作家の作品の中に浪花女像を再発見しようとスタート。山崎豊子、織田作之助、河野多惠子ら28人の作家を取り上げ、冊子では、この中から26人分を再編成している。

 ノーベル賞作家の川端康成は故郷・大阪をどう作品に埋め込んだか。野坂昭如はなぜ大阪時代を語らなかったか、林芙美子の絶筆はなぜ大阪だったのか。石野伸子産経新聞特別記者・編集委員が思いがけない視点から名作を解読する。

 92ページ、1500円(税込み、送料別)。冊子の申し込みは、名前、住所、郵便番号、電話番号、希望の冊数を明記し、はがき(〒556-8666(住所不要))▽FAX06・6633・2709▽電子メール( naniwa@esankei.com )―のいずれかで「冊子 浪花女的読書案内」係へ。産経新聞販売店でも申し込み可。問い合わせは、産経新聞開発(06・6633・6062、平日午前10時~午後5時)。

この記事を共有する

おすすめ情報