PR

「翔んで埼玉」のおかげ?コラボまんじゅうのネット注文5倍に

PR

「翔んで埼玉」とコラボした「十万石まんじゅう」(十万石ふくさや提供)
「翔んで埼玉」とコラボした「十万石まんじゅう」(十万石ふくさや提供)

 観客動員数100万人を突破した話題の映画「翔(と)んで埼玉」の影響で、「十万石まんじゅう」で知られる十万石ふくさや(埼玉県行田市)が発売する映画とのコラボ商品に注文が全国各地から殺到している。同社によると、インターネットによる注文は通常の5倍程度に増え、発送に注文から1週間程度かかるという。

 同社はホームページ上で「大好評につき発送が大変なことになっております。うれしい悲鳴なのですが、お客さまに確実に発送するため、お時間の余裕をいただきたい」という告知を掲載している。

 十万石ふくさやのコラボ商品は、翔んで埼玉の焼印入りの十万石まんじゅうを店頭とネットで発売している。ネット販売は今月8日から始めたが、「注文の多さにシステムが対応できず、発送が1週間遅れる」(同社社長室)という。

 映画の興行も週末の観客動員数が伸びているが、ネット注文も同様の動きをみせている。「北海道から関西まで、さまざまな地域から注文が来ている」(同)。生産体制は問題なく、同社はシステム改修を急いでいる。

 翔んで埼玉の興行収入は10日までで15億円を突破し、観客動員数は約118万人。第3週の週末の興行収入は前週比104・4%と伸び続けており、コラボ商品も映画と同様に“ヒット商品”になりそうな気配だ。

この記事を共有する

おすすめ情報